バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最後の記事

ん~、最後のって何だか書いていて寂しいですね。
自分で言うのもおかしな話ですが。

下の記事のコメントレスで書いたとおり、近々全ての記事のコメント・TB禁止にしその後は放置になる予定です。

その後は・・・ここでは書きません。
こことは決別っていうか、そんな感じです。

だってなんか、ここ暗い感じがするんですもん!!


リンクさせて頂いているブログの皆様の所へは少しずつご挨拶に伺おうと思ってますので、その時はよろしくお願いします^^
スポンサーサイト
  1. 2006/09/01(金) 14:13:16|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フルーツスキャンダル

皆さんお久しぶりです^^;
変なタイトルですが特に意味はありませんwww


季節柄?最近は外で遊ぶ機会が増え、ネットの時間が取れなくなってきてしまいました。
言いたい事、考えてる事はいっぱいあるのに最近はそんな事全然書いていないんですよね。
私と彼の最後を迎えようとしてたから、仕方ないといえば仕方ないんですけどね。


さてさて、しばらくぶりの今日は彼との最後の日について書きます。
そう、私たち終わりました。
終わらせたって表現の方が正しいかな。


ちょっと前に彼がしきりに「連絡ちょうだい」って言っている時期が少しあって
特に気にはしていなかったんですが、どうやらここを見たらしくて。

スペアの事です。

その頃ちょっと体調を崩してしまい彼に連絡が出来ずにいたのですが
たまたま電話が会った日、体調が戻りつつあったので近所で会うことにしました。

彼はすごく怒っていました。
スペアの事が許せないと言っていました。まだそういった関係ではないけど、私の事を好意的に思っているという事すら許せないと。
すごい形相で「絶対に許さないから」と言われました。スペアの事なのか、私の事なのかは分かりませんが。

でもそれって、怒る所違うと思ったんです。
スペアの事は怒って当然の事だとは思っていますよ。

だけどそれと今回別れる事とは別問題。
スペアがいようがいまいが、私は別れようと思っていたんだから。
怒るなら自分の不甲斐なさに怒れよ、と思ったわけです。

まぁそれを言った所で怒りが収まるわけではないんですが。

そしたらスペアが別れの原因なんじゃなければ自分が問題なくなれば別れなくて済むと考えたようで
別れないの一点張り。

確かにその通りなんです。
私が嫌な活動辞めてくれれば済むんです。

だけど活動家なだけにまた元に戻るんじゃないかと思ってしまう事は皆さんにもお分かり頂けると思います。
部長という組織から抜けるには難しい立場ですし。

そしてなによりも「何故今更なのか」が分かりません。
今まで何度も何度も問題を投げかけ、何とか2人の問題として考えてもらおうと努力してきたつもりです。
幾度となくこの私が彼の前で辛いと泣き訴えてきました。
今までだって別れようと思うという事は彼に何度か伝えてきたんです。
それなのに、何故今更そんな事を言うんでしょう。
どうしてそれをもっと前に言ってくれなかったんでしょう。

私はもう、別れると決めてしまいました。
一度は彼とヨリを戻そうと思いましたが、それでは何も変わらない。だから別れると今一度決めました。

「また戻るかもしれない」なんて事言ってたら、何も出来ないのも分かってる。
やらなきゃわからないなんて事、言われないでも分かってる。
それでも怖くて、もうあんなに辛い想いをするのは絶対に嫌で・・・

彼は、遅すぎました。


彼の目からは涙が溢れていました。
時折、どこにもぶつけられない怒りを抑えるような仕草をしました。

しばらくして、泣き出しそうになるのを堪えた様子で「ありがとう」とだけ言って私の前から去りました。
私は何も言えず、タバコを1本吸ってそこを後にしました。



翌日、彼からメールがありました。
1年後、仕事を決め活動に決着をつけ、私を迎えに来れるような人間になって迎えに来るそうです。
返信はしていません。何て返していいか分からなくて、そのままになってしまっています。

彼は1年後に向けて頑張っていくそうです。
1年後どうなるか分かりませんが、その時はちゃんと「人と人」で向き合えたらいいなと思っています。


こうして、私たちは終わりました。
今は肩の荷が下りて楽な気持ちです。


そしてこのブログも終わりです。
このブログは私と彼がどうやって付き合っていくかが(一応)テーマだったので。

約1年1ヶ月位でしょうか?
その間こんな私のこんなブログに少しでもお付き合い頂いた方々に
感謝してもしきれないくらいに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

このブログは私の記録として残しておくつもりです。でも私はネットから居なくなるわけではありません。
まだまだ未熟なこんな私ですが、皆様方これからもどうぞよろしくお願い致します^^


2006年8月22日
まり
  1. 2006/08/22(火) 16:54:03|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

一昨日の日曜日

またもやコメントレスが滞っております。大変申し訳ございません。
順次レスさせていただく次第です。


さてさて、昨日彼自身の事が一段楽したので連絡がありました。
今からうちに来るとの事。
私自身別れるつもりでいましたので、快く招き入れました。
別れる時は、ちゃんと会って話し合わないといけないですものね。

なかなか話を切り出さない彼。それに引き換え腹くくってるからお気楽な私w


催促する私。だって、心の中では何を言おうかもう考えは纏まってるはずだから。
そしてやっと口を開きました。
「まりちゃんを好きな気持ちは変わらないけど、別れた方がいいと思う」
これが彼なりに悩んで出した答えなんでしょうね。

私は言いました。
「そうやって問題から逃げるんだ。考える事から逃げるんだ。
 結局そうやって何も考えたくないだけなんでしょ。
 考える事を考えてるだけなんでしょ。」
別れるにしても何故そうなったのか、これからの彼にとってそれは重要な課題だと思うのです。
なのであえてこう言いました。
そしたら彼否定できず、「そういう事になるのかなぁ」とうなだれちゃいました。

ここからはまぁいつもどおり、全ては覚えていません。
多分、催眠術にかけられたのかと思われwwwww
覚えているだけかきますね。


私が彼との未来は考えられないと言ったのが気に掛かっていたらしく、将来設計も考えたようです。
とりあえず今年の初冬にある諸事情が終わり次第年末から就職し、家を出て一人暮らしをはじめ、
そうなったら活動も忙しくしていられないので牙城会本担と部長は辞めると。
私と結婚する事になったら活動は週1にするとの事。
彼の考えた将来設計もね、漠然としすぎてるし私的には「ハァ?(゜Д゜)何を今更?」てな感じなんですけどね。
今更信じられる訳ないじゃないですか!!
あんだけ嫌だと言い続けてたのに追い詰められたらコレ。追い詰められないと考えられない。
もしかしたら私を引き止める口実に過ぎないかもしれない。
幹部がなんやかんや言ってきてまた活動しはじめるかもしれない。今までそんなの色んな所で見てきましたし。
そんなん、彼であろうがなかろうが信用できるわけありません。
「そんなの信じられない。今そんな事言ってても何があるか分からない。
 私はそういう人をいっぱい見てきたんだから」
「でも約束するから!!」と彼。

「活動に際限はないけど、やればいいって訳じゃない。活動しろっていう幹部もいるけどね。
 先生だってそう言ってる。週1回でも月1回でもいいと思う。活動に出てこなくても信心してる人はいっぱいいるしね。
今は部長やってるから会合いっぱいあるけど仕事始めたらそうは言ってられなくなるだろうし
本担も1年単位だから今すぐって訳にはいかないけど今年で辞めるから。あと半年だけだから」

私は無情にも「待てない」とキッパリ言いました。
ええ、言いましたとも。
彼がここまで譲歩するようになったのはここまで追い詰められたから。
上にも書いたようにだから今すぐには信用できません。今までこう言う事ができたはず。
それに今まで我慢したんだからこれ以上我慢できません。もう耐えられない。

そこで、今までの何が問題だったのか。そこから何を反省し改善するのか。
彼に考えさせ、自分で答えを出すように促しました。
私に聞こうものならビンタして「アンタのそういうところが嫌いなのよ!何でも私に聞くんじゃありません」と一蹴してやりましたw

あと半年我慢させるだけではまたいつ別れると言い出すかわかりませんからね。
それまでこれからの事をどうするのか、考えさせたわけです。

彼が自分であげられた点は、
活動が不透明すぎるので事前報告をする、毎日連絡するとか。あとは何言ってたか忘れちゃった(爆)
言いたい事が山のようにありましたが自分で考えられなければ仕方の無いことなのであえて触れず。
そしてそれを反省文として今週中にレポート用紙10枚w書かせることにしました。


そうお察しの通り、別れませんでした。
すみません。
ごめんなさい。
この通りです_○/|_ 土下座

私自身、自分の甘さには正直マジでガッカリしています。
あれだけ別れる気でいたのに、ですから・・・

でも今は執行猶予期間って感じです。
「別れ」は選択肢の一つとして今も残っています。
きっとまたすぐに別れようと思うきっかけが出てくることでしょう。
なんか上手く言えませんが、来るべき日が来るまでに心の整理もう少ししようと思います。
  1. 2006/07/03(月) 16:55:23|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼から電話がありました。

連絡を取らなくなって10日ほどでしょうか。
昨日彼から電話がありました。

他愛もない話をし、彼自身が何を思ったかのか、何を考えたのか聞きました。
細かくは覚えてないけど、「人の心は変っていくんだ」と思ったとか。
あと私の身になって考えてあげられなかったと言っていました。
付き合って最初の数ヶ月が一番平和だったので、その頃の事をよく思い出しては、
「なんでこんな事になってしまったんだろう」と寂しい思いをしたそうです。
私は、彼から連絡がなかった日々精神状態がかなり良かったので「ホッとしてた」と伝えました。
考えないようにしようとしても、彼と話すとどうしても思い出すし色々考えてしまうから。

そういえば、以前から疑問に思っていたんですけどね。
これだけ彼の目の前で女の涙の価値が下がるほどに涙を流したのに(←ここ重要ねw)
どうして「これだけ辛いんだ」ってわかってくれないんだろうって。
私はプライドが高い女ですから、悲しかろうが悔しかろうが誰の目の前でも涙を流すのが大嫌いです。
その私が、これだけの涙を流したのになんで?って。
彼から見て私の涙には「こんなに自分を好いてくれているんだ」って見えたらしいんです。
自分の為にって。
だから変に安心してたんでしょう。「甘えがあった」と言っていました。
こんなに好いてくれてるんだから、自分の為にいつか分かってくれると。時間が経てばと。


そこで彼に聞いてみました。
部長なんだから部員さんの悩みとか聞いたとき、どうやって対応しているのか。
相談する人というのは何か解決を見出したいから相談するのであって、
「信心が足りない」とか「題目上げろ」と言った所で本人はすっきりしないだろうし、
何でも信心に結びつければいいという問題ではない。
部員さんでもなんでも「罰だ」「功徳だ」と言う人がいるけど(幹部も)そういう人には
ちゃんと間違ってるって言ってる。

とか言ってましたね。「祈るより行動(趣意)」みたいな。





それがどうして自分には適応できなかったんだよ・・・_| ̄|○
人には偉そうな事言っといて、自分一番できてねぇじゃねぇかよこの野郎(╬◣д◢)ゴルァ!!

「祈る」という行為は、私みたいなのにしてみれば「何もしていない」に等しいです。
信仰というのは自己満足だと思っている節があるし祈ったところで叶わないと思ってるので。
なんでもそうだけど祈るだけじゃ何も変らない。ましてや人の心や周りの状況は。
だから「祈る」という事だけを見れば「何もしていない」という風に見えてしまうのです。

そして彼は「題目あげばいいってもんじゃない」と言っています。
確認しましたよ。「それって、自分が何もしなかったのと同じじゃない?」って。
彼、何も言えなくなってましたね。
あ、言い訳はしてました。
「自分の事は一番分からない」とか何とか。

とにかく何もしなければ何も変らない。
自分は変わらないからといって人の心まで変らない訳がない。
時間が解決してくれると言う問題だけではない。
という事を再確認させました。

なんで6コも年下の女がこんな事教えてるんだかバカバカしくもなりますね。意味が分からない。
でもとりあえず私を失うという切羽詰った状態で少しでも考えられるようになったみたいなので
もう少し様子見をしようと思います。


いつも通り全然纏まりなくてすみません(o*。_。)oペコッ
多分加筆もしないです(爆)


  1. 2006/06/26(月) 19:26:13|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

かずさんのブログ

かずさんのブログを読んでとてもじゃないけど他人事とは思えませんでした。
会社なのにも思わず涙がこぼれてきました。


まだ読んでいない方はぜひ読んでください。
そしてコメントを残してください。
今かずさんの味方になってあげれるのは私たちアンチではないでしょうか?


学会という存在がすごく恐ろしく、そして憎く思いました。

一体何のための宗教なんでしょう。
宗教の為に人間がいるわけではない。
人間の為に人間自身が宗教を作り上げたのだ。

その宗教が人の命までも脅かすとは、一体何事だ!!!

今私は「学会という存在」が憎くてたまらない。

学会がなんなんだ。
人間革命がなんなんだよ。
人の命なんだと思ってんだよ。

この世で一番大切で尊いのは命でしょう?
一度なくしてしまったら、二度と手に入らない大切な大切なものなのに・・・

私の彼も含めて言いたい。
宗教と人の命どっちが大切だと思ってるんだよ。

キレイ事じゃねぇんだよ。
信心してればとか、もうそういう問題じゃねぇんだよ。

非学会員が学会員と
  1. 2006/06/22(木) 18:53:33|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。