バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あーあ。

コメントくれたてんてこさん(もちろん覚えてますよ!)創価瓦解さん、ありがとうございました。

おかげさまで何事も無く今を過ごせています。
これで本当の意味で終わったんだなと、すごくホッとしています。

っていうか、8月15日って日を選ぶのもセンス疑うよなとか、
ホント恨みしか残ってない相手だなーとか改めて思ったり。


いやー、今思い出してもホントムカつくなーw

なんであんな宗教やってんだか、マジでわからない。
まぁ、そんなの人の自由ですからいいんですけど。

学会(宗教)なんて入らないでも、人間やろうと思ったらやれるもんだと思うんだけどな。
今思ってもやっぱり言い訳にしか聞こえないもん。

まぁ、もう関係ないから別にいいんすけどねwww


でも今も「あの頃の私」がいっぱいいるのかと思うと
何も出来ないのが辛かったり、許せなかったりしますね。

一番の解決法は関わらない事です。
もうどうにもならないという方は、一度「関わらない」という方法をとってみて下さいね。


さ、今度こそ最後の更新でしょう。

創価学会がなくなる事を願っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/22(水) 16:42:15|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

あれから1年

今どのくらいの人がここを見てるのでしょうね(;^ω^)

さて、誰もいない内に一言書いてしまおうw



もうあれから1年が過ぎ去ろうとしています。

この1年、本当に楽しかった。
ライブのためだけに遠征してみたり、鎌倉に行きまくったり、
ライブ中止だってのに無駄に遠征してみたり。

けっこうノリと勢いで、あの苦しみを振り切るかのように
人生楽しむ事に全力を注ぎました。


楽しかったですよー。

世界がちょっと開けたし友達も増えたし。
外の世界ってめっちゃ楽しいやん!って感じでした。

年が明けてからは全然辛くなかったです。

っていうか楽しくて忘れてたってのが正しいんですけどね。
たまにくる手紙はかなり辛かったですけど。
手紙受け取り拒否もしましたけども。

そんなのも最近忘れてましたわw



んでそろそろ1年。

8月って心のどこかで意識してたというか、
忘れようと必死だったが為に意識してしまったというか・・・

それで最近夢を見たんです。
夢に元彼が出てきたんですよ。

それまで忘れていたあの苦しかった想いがどばーっと出てきて
ぶり返したというか、そんな感じで。

もう1年も前のことなのに、辛かった思い出が昨日の事の様に思えて。

忘れられていたのに。
これってトラウマなんでしょうかね。

忘れたい事こそ忘れられないものなんですかね。


元彼が迎えに来ると言った日は8月15日。
5日後、夢が正夢になりませんように。

神様なんて信じてないけど、
もし神様がいるのなら、アタシにもうあんな思いはさせないで下さい。

そう願わずにはいられません。


1年経ってもウジウジしてるのなんて、アタシらしくないな。

きっと想像以上に騒がしい未来がアタシを待ってるんだから(By.スピッツ)
もっとアタシらしくならなきゃ(`・ω・´)シャキーン
  1. 2007/08/10(金) 16:44:51|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

最低な私という人間

自己中心的で自業自得で卑怯で最低だって事は自分がよく分かっています。
そんなつもりはなかった、なんて言っても他人から見たら信じてもらえないでしょう。


今日は私について書きます。
多分読まれた方からは嫌われるんじゃないかと思います。
最低な女の話です。気分を害されるかもしれません。
そんな話を読んでみたいという方だけお読み下さい。



続きを読む→
  1. 2006/07/21(金) 13:53:18|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

苦しんでいるあなたへ

私と同じ様に苦しんでいるあなたへ


私と同じ様に恋人が学会員であることにより悩み苦しんでいるお気持ち、痛いほどよく分かります。
この2年、短いながら人生で一番辛かったですから。

昨年の私はとにかく精一杯やってみる事に全力を出していました。
今までの経験上、努力は実を結ぶと思っていたからです。
ましてや相手は自分を好いている人。なんとかなるという淡い期待がありました。

「辛い思いをするなら別れればいいじゃん」
「愚痴言う前に、それ相手の前で言えば?」
「自分で選んだ道なのだから責任取れ」・・・あなたも言われた事があるかもしれませんね。
この言葉、確かのその通りですが私たちには辛い言葉ですよね。

「恋人を愛しているから、だから別れられないのに」
「こんな事言ったら嫌われてしまうんじゃないか」
悪い方にばかり考えてしまう様になり、誰にも言えず一人悩んだ事と思います。
そしてご自分を責めた事でしょう。みんなそうです。
辛く苦しい思いをしているのは、あなた一人ではありません。

何でも学会のせいにしてしまうのも、
学会員だからといって嫌悪感を感じてしまうのも、
TVのチャンネルを変えたくなるのも、
あなたが悪いんじゃない。そうなって当然なんです。
それ程「学会という存在」という毒に私たちはさらされていたんです。
境涯が低いとかそんな言葉がありますが、そういう事でもありません。
高いとか低いとか、そんなもの他人が決める事じゃないですもの。


今まさに苦しみの真っ只中にいるあなた。
やれるだけの事はやったんでしょう。
頑張れるだけ頑張って、苦しむだけ苦しんだのでしょう。
そんなあなたへ、私は背中を押す事も、頑張れとも言えません。
ただその苦しみ悲しみ悔しさ辛さを共感する事、私の経験を語る事しかできません。

私の経験からお話をさせて頂くなら・・・
あなたは十分すぎる程よくここまで頑張りました。
でももう無理はしないで下さい。
もう我慢しなくてもいいんです。
ここまで頑張ったあなたを誰が責める事などできるでしょうか。
やれる事はやったのです。
時には逃げる事も肝心です。逃げずにいたら、今以上に傷つき取り返しが付かなくなるかもしれません。

悲しむ事悔やむ事、それはあなたが弱いからこそ感じる事が出来るのです。
弱いからこそ人の痛みが分かる人になれるのです。そして痛みに苦しむ人に対しては強く優しくなれるでしょう。
弱さは人に沢山の事を教えてくれます。だからそのままでいいんです。
無理に頑張ろうとしないで下さい。今のままで十分なのです。


たくさんたくさん傷ついたあなた。
誰もあなたを責めることなどできません。
どうかゆっくりお休みになってください。
事はそれからでも遅くはありません。

どうかゆっくりお休みになってください。
  1. 2006/06/30(金) 15:52:23|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引き金

私が今みたいにどうでもいいやっていう状態になったのは、実は他にも理由がありました。
間接的ではあるのですが。


理由の一つは、先日大好きで尊敬してやまない方のお仕事に少しだけ携わる事ができ、
それが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
そしてその方の一言一言が心に染み渡り、心がスーっと楽になっていくのを感じました。
「私、もっと楽になっていいんだ。逃げてもいいんだ」と。

そしたら「あ~、私、一体何をやってんだろ」って、全てがバカバカしくなっちゃって。

楽しい事に逃げてるだけなのかも知れないけど、彼と付き合ってることよりも楽しい事がまだまだ沢山あって、
こんなところで立ち止まってる場合じゃないよなー。みたいなw

その方からは色んな事を教えてもらった。
悲しい事、悔しい事があるから人の心の痛みが分かるようになるのだから、
人に優しく出来るのだから、ネガティブになるのは悪い事じゃない。
悲しい事、悔しい事があるから幸せをいっぱい感じる事が出来る。
ネガティブなのは決して悪いだけじゃない。
だから、私のこの2年間は悪いだけじゃなかったんだって。(と思いたいだけかも?w)



それともう一つ。元彼の事です。

元彼とは婚約までしていたのに、私のワガママで別れました。
別れる際「幸せにならないといけないよ」と言われました。それが私にはすごい重荷で。罪悪感もいっぱいでした。
罪悪感から元彼との最後の約束は守らないといけないなって思ってたんです。
元彼は別れてから1年経っても、私の事を待っていました。だから余計に約束は守らないとって。
それも自分を追い詰めてた原因の一つなんですけどね^^;

その元彼がこの春、私と暮らしていた部屋を引き払い、地元の女性(私も知っている人です)と地元で暮らす事になりました。
男と女の関係かどうかはわかりませんが(それはあまり考えられない2人なので)、趣味が本当に同じで価値観も似てる2人なので上手くやっていけると思います。

それを期に部屋に残っていた私の荷物が戻ってきました。まだ持っていた部屋の鍵をやっと返しました。

それで開放された気がしました。「元彼との約束」って呪縛から解き放たれた感じで!
もう元彼は待ってる事はないから、すごく気が楽になったんですよね。
きっともう連絡を取ることはないだろうし。



そんな感じで、この2つが引き金でした。
あ~、最近感情的な事しか書いてないですね。読み返すとホントお恥ずかしい限りで・・・
でもまぁこれが私の感じてる事だから仕方が無いんですけどね。
昔から本能の赴くまま生きてきたタイプだから(爆)どうやらそれはこれからもずっと変わらないそうですがw
  1. 2006/06/20(火) 14:56:17|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。