バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

反省

先程、1つ前の記事削除しました。
読まれた方はどれだけいたでしょうかね??

自分的には何とも思わず書いてたんですが、
今考えると、記事にするべき事ではない、とか
ムシャクシャした状態で書いたものだと思いました。
反省です。

頭を冷やして考えた事があります。
最近学会に対する不信感でいっぱいで、全然目にも入らなかったんですが
「学会ってそれだけじゃないよね」って思い出しました。
まぁ、自分にとっては「百害あって一利なし」な感じなんですけど、
学会にも純粋に信心してて、人の幸せとか、世界平和とか考えて
頑張ってる方もたくさんいらっしゃると思います。
純粋に創価学会って宗教を頑張ってる人達には、それはそれで良い事でしょう。
何かを信じて頑張れるって、良い事だと思います。
ただ、私は信じられないってだけの話で。
だけど組織としての創価学会って、やっぱり疑問点がたくさんあります。
宗教としてはいいのかも知れない。
組織としてはいかがなものか。

度が過ぎる学会員さんがいるが為に迷惑をしてる人がたくさんいるのに
何もしない学会も不思議です。
評判落ちるだけだと思うんですけどね。
普通の企業とかだったら、大変な事になりますよね。
口コミで「あの会社良くないよ!」とか言われて広まっちゃったら
業績あがったりじゃないですか。(例えが極端ですけど)
そしたら、謝罪とかして「もっと良い会社になりまーす」みたいな事になって
名誉挽回しようとしたりすると思うのですが・・・

創価学会という宗教はまだ理解できるかもしれないけど、
全部は理解できない気がしてます。
スポンサーサイト

  1. 2005/07/31(日) 00:44:40|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。