バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

その後の彼

あれから彼は、少し変わった気がします。

彼は私がそこまで思い詰めてるとは思わなかったらしく
(泣いて訴えた事もあったのに、なぜなんだかさっぱり分からない!)
私の「放置されてる」発言は心外だった様です。
私の為に「なるべく会合を減らす様にして、いつも何をやっているのか話すようにする」
と言ってくれました。
でも今までもなんだかんだ言って結局何も変わらなかったから、
「今回もまた口だけなんだろうな」って思ってたんですが、今回は違う様子。

今学会が夏休み(友好期間??)ってのもあるんでしょうが、
なるべく私と一緒に居てくれたり、いつもより優しい。

とにかく、今まで何を言っても口だけだった彼が少し変わった。
それが私は嬉しいです。
私も、彼の事を受け入れられるように頑張らないと!

話が少し変わりますが、彼は「会合を減らす」と言いました。
会合を減らす=活動を減らすって事ですよね??
それってバリバリ学会員としてどうなの?って思った訳ですよ。
私としては減らしてくれた方が良い訳なんですが、
「活動する事=功徳」な男子部の世界の中で、部長である彼が
そんな事して大丈夫なのか?って。

その辺について、彼とメールしてみました。ついさっき。
青字は彼です。
「活動減らしていいと思ってるの?」

「う~ん、いわゆる活動家が一度は悩む事かもしれないね。
 活動には当たり前だけど限りがないから単純に活動しまくってるのが
 ある意味一番楽だからね。でも、ひとたび仕事とか家族とか、ほかの事を
 考えちゃうとバランスとか考えちゃうよ。活動バカにはなっちゃいけないと思うから
 活動を減らす=悪い事ってことにはならないよ」


「みんなそうみたいだね。
 あなたの地区はどうか分からないけど、他の学会員さんは
 活動を強制される訳じゃないけど、活動しないといけない雰囲気らしいよ。
 特に男子部は軍隊みたいだからね。まぁ、悪いと思ってないならいいけど」

「今の男子部は目先の事にとわられすぎて総体的にものを考えたりせず
 視野が狭くなってる人が多いと思う。そこは問題だね」


こんな感じでしたー。
おうおう、どんどん減らしてくれ。
で、私の為にどんどん働いて金を稼いでくれ。
スポンサーサイト

  1. 2005/08/09(火) 23:19:04|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。