バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

座談会

とうとう解散しちゃいましたねぇ。
あーヤダヤダ。
解散するするとは言ってたけど、「なんだかんだ解散しねぇんじゃねぇの?」
って思ってました。
政治の事は全くといっていい程分からないのでここでは止めときます。
とりあえず、選挙は行こう!

色々な方のブログだとかサイトを見て、「一度学会に触れてみたい」と思っていました。
で、同中に行って撃沈・・・
会館を飛び出し大喧嘩。車から逃げ出す程、彼を拒否してしまいました。
(この時思い切りビンタした気がする・・・)

じゃ座談会はどうだ!
そんな事思ってた矢先ジョゼさんのブログ「創価学会は本当に正しいのか?」で
座談会の事が記事になっていました。
やっぱり、彼と同じ男子部の方の経験談ってすごく信憑性があるように
感じるんですよね。(他の方が信憑性ないって事では決してないんですよ!)
ブログの雰囲気が、「そこはかとなく昭和のムードが漂う」感じだからでしょうか?
すごく好きなんですよね。私にとっては興味深いことばかりが記事になっているので
いつも楽しく読ませていただいてます。
地域の方たちで集まって、和気藹々とした雰囲気なんだろうと思いました。
「そっちの方がまだ受け入れやすい」改めてそう思いました。

そしたらジョゼさんに
今から書く事は、たぶん6割ぐらいの確率で当たるかも。と思ってるのですが、
まりさんのような非学会員が座談会に参加するという情報が地区に伝わった場合、
創価学会に入って欲しいと皆思ってますから、
ある程度まりさん向けの座談会を企画するわけです。
創価学会に好印象を持つように仕向けるはずです。

まりさんより少し年上の女子部の人が参加するでしょう。
そして、その人か、もしくは女性会員が体験発表かなんかするんじゃないかな。
と思います。子供のこと、旦那のこと、借金が返せたとか、病気が直ったとか。
「このご本尊はすばらしい」という内容だと思います。

時期にもよりますが折伏の戦い期間だったりすれば、
座談会が終わった後、まず間違いなく、まりさんは、みんなに囲まれるはずです。
ここで彼がまりさんを守ってくれるかどうかは、わかりませんが。
そういう状態になった場合、彼が守りたいと思ったとしても
守りにくい状態になります。そしてまた、
彼もまりさんに入会して欲しいと思ってる可能性が高いです

って言われちゃいました(´д`)
※青字はジョゼさんのコメントを引用させていただきました。

え~・・・怖いんですけど・・・
でもこんな事で挫けない!私、頑張る!
で、とりあえず彼に事実確認しました。

結果・・・
ジョゼさん、6割どころじゃないです!
ほとんど10割当たってました~っ(;д;)
一番腹が立つのが、彼が私を守ってくれない事です。
この時、彼ったら完全に無防備な状態だったので
お腹に思い切り一発入れてやりました(≧∀≦)

それでも私は行きたいと思います。
彼を知る為に。
でも、絶対に学会になんか入らねぇ!!

ちなみに、彼の仕事の都合で座談会はしばらく参加できないかも・・・
なんとか都合つけてもらいます。
スポンサーサイト

  1. 2005/08/09(火) 23:10:03|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。