バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

帰り道

今日は会社帰りに車の中からなんと、流れ星を発見しました

「おっ 流れ星だぁo(*^▽^*)o~♪」と思ったのも束の間、
願い事をかける間もなく、一瞬で消えてしまいました。当たり前だけど。

一体誰が「流れ星に3回願い事をかけると願いが叶う」なんて言い出したんでしょうね。

流れ星が消える前に願い事を3回言うなんて神業なかなか出来っこありません。

よって、(流れ星に願いをかけられたとしても)願い事が叶う事は、すんっっっごく極めて稀な訳ですよね。
当たり前だけど。

何かしら対象物に対して願い事をかけたとしても、願いが叶うのは極めて稀って事なんだなぁ・・・

なんて事改めて考えながら、家路に着いたのでした。
もちろん、願うだけ願って努力しなけりゃ、叶うはずもないんですけどね。


さてさて、新宿の帰り~のお話なんですけど。

彼と私の家の最寄り駅は、同じ路線で駅が2つしか離れていません。
彼の駅の方が早く着くのですが、彼は降りません。
私の駅で2人で降りました。

特に話す事もなく、駅ホームのベンチに暫く座っていました。
「なんで自分の駅で降りなかったの」とか
「お腹すいた」とか他愛もない話をして、時間も遅かったので家まで送ってくれる事に
なりました。(歩くの面倒くさくて結局タクったんですが(汗))

私の家に着いて、彼を私の車で送る事にしました。
そこで、私の不満というか、何と言うか・・・一気に溢れてきました。

「こいつの前で泣くものか」って決意が脆くも崩れました。

「結局私が我慢しなければ一緒にいることは出来ないんでしょ?」
とにかく何か言ったんですけど、ひどく泣いた事とこの言葉しか覚えていません。

彼は「ごめんね」って言ってた気がします。

ごめんじゃないのよ。ごめんじゃ済まされないのよ。
どうにかしないと、おかしくなってしまいそうなの。分からないかな。
もしかしたら、全部私のワガママかもしれないけど、私をおかしくさせるまで、
そこまでしたい事なの?

そんな事考えてたと思います。そこで彼が一言言いました。

「俺の愛がもっと大きかったら、学会なんて小さく見えるんだろうな」って。

それまで泣きじゃくってたんですが、そこでちょっと冷静になれたんです。
「おい、お前今頃気付いたのか?」って。そしたら、なんか笑えてきちゃって・・・

「遅いんだよ」って言ってやりました。

また結局何も解決策も出ないまま、私のベットで二人で寝ました。



今になって考えると、何だかバカバカしいですね。
「私、何やってんだろ」って感じですよね。
彼はなぁんにも考えてないんだろうなぁ。私が泣いたり、文句言ったりする時だけ辛いってだけで、
なぁんにも考えてないんだろうなぁ。
私一人だけこんなに頑張ってたって意味ないじゃん。二人の事なのに何で私だけ?
私だけ舞台に立ってたって仕方がないのに。

どうしたら一緒に考えてくれるようになるんだろう。
どうしたら自分の事・二人の事として考えてくれるのかなぁ。

なんか、虚しくなってきたなぁ。
スポンサーサイト

  1. 2005/10/24(月) 20:41:53|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。