バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近の状況

日記の方のコメントでもちらちら書いてますが、最近の私は少し投げやり・諦め気味です。
「臭いものに蓋」状態。
でも、それも自らを守る為です。

彼と付き合い始めて、今月で2年になります。
短い人生の中で一番、色々な意味で考えさせられた2年でした。
そして、一番敗北感を感じた2年でした。

最近は、もう彼をどうこうしようとは考えなくなりました。
考えたって無駄だから。考えるだけ疲れるし、どうにもならないし。
私が一生懸命相互理解を求めたって、それすら儘ならない。
結局いつも私が傷ついて終わるだけだから。

それならいっそ、彼に心を閉ざしてしまおうと思ったんです。
彼の言動に一喜一憂するのは悔しいし。
彼を好きな気持ちも、学会に対する不満も、何もかも隠してしまおうって。
そしたら、彼には傷付けられる事も裏切られる事もないから。
彼には「最近冷たい」と言われますがw

こんな結果は私も、きっと彼も求めてはいなかったと思いますが
これが一番平和に過ごせる対処法なんだと、最近感じています。

何か学会関連で刺激されない限り大人しくしていますが
心を閉ざしているせいか、その奥では学会に対する憎悪が以前にも増して渦巻いてしまって
背筋を伝って上ってくるのが分かるんです。
自分自身すごく悲しいです。

でも、上辺だけだけどやっぱりこれが一番平和なんですね。

悲しい事ですが、これで別れる事になっても仕方ないと思っています。
スポンサーサイト

  1. 2006/06/02(金) 16:04:19|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。