バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

引き金

私が今みたいにどうでもいいやっていう状態になったのは、実は他にも理由がありました。
間接的ではあるのですが。


理由の一つは、先日大好きで尊敬してやまない方のお仕事に少しだけ携わる事ができ、
それが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
そしてその方の一言一言が心に染み渡り、心がスーっと楽になっていくのを感じました。
「私、もっと楽になっていいんだ。逃げてもいいんだ」と。

そしたら「あ~、私、一体何をやってんだろ」って、全てがバカバカしくなっちゃって。

楽しい事に逃げてるだけなのかも知れないけど、彼と付き合ってることよりも楽しい事がまだまだ沢山あって、
こんなところで立ち止まってる場合じゃないよなー。みたいなw

その方からは色んな事を教えてもらった。
悲しい事、悔しい事があるから人の心の痛みが分かるようになるのだから、
人に優しく出来るのだから、ネガティブになるのは悪い事じゃない。
悲しい事、悔しい事があるから幸せをいっぱい感じる事が出来る。
ネガティブなのは決して悪いだけじゃない。
だから、私のこの2年間は悪いだけじゃなかったんだって。(と思いたいだけかも?w)



それともう一つ。元彼の事です。

元彼とは婚約までしていたのに、私のワガママで別れました。
別れる際「幸せにならないといけないよ」と言われました。それが私にはすごい重荷で。罪悪感もいっぱいでした。
罪悪感から元彼との最後の約束は守らないといけないなって思ってたんです。
元彼は別れてから1年経っても、私の事を待っていました。だから余計に約束は守らないとって。
それも自分を追い詰めてた原因の一つなんですけどね^^;

その元彼がこの春、私と暮らしていた部屋を引き払い、地元の女性(私も知っている人です)と地元で暮らす事になりました。
男と女の関係かどうかはわかりませんが(それはあまり考えられない2人なので)、趣味が本当に同じで価値観も似てる2人なので上手くやっていけると思います。

それを期に部屋に残っていた私の荷物が戻ってきました。まだ持っていた部屋の鍵をやっと返しました。

それで開放された気がしました。「元彼との約束」って呪縛から解き放たれた感じで!
もう元彼は待ってる事はないから、すごく気が楽になったんですよね。
きっともう連絡を取ることはないだろうし。



そんな感じで、この2つが引き金でした。
あ~、最近感情的な事しか書いてないですね。読み返すとホントお恥ずかしい限りで・・・
でもまぁこれが私の感じてる事だから仕方が無いんですけどね。
昔から本能の赴くまま生きてきたタイプだから(爆)どうやらそれはこれからもずっと変わらないそうですがw
スポンサーサイト

  1. 2006/06/20(火) 14:56:17|
  2. My Silly Talk/戯言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。