バリバリ学会員と暴力的な私

短気で暴力的な私と創価学会員でちょっとブサイクで温厚?な彼は別れました。今後更新の予定はありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼から電話がありました。

連絡を取らなくなって10日ほどでしょうか。
昨日彼から電話がありました。

他愛もない話をし、彼自身が何を思ったかのか、何を考えたのか聞きました。
細かくは覚えてないけど、「人の心は変っていくんだ」と思ったとか。
あと私の身になって考えてあげられなかったと言っていました。
付き合って最初の数ヶ月が一番平和だったので、その頃の事をよく思い出しては、
「なんでこんな事になってしまったんだろう」と寂しい思いをしたそうです。
私は、彼から連絡がなかった日々精神状態がかなり良かったので「ホッとしてた」と伝えました。
考えないようにしようとしても、彼と話すとどうしても思い出すし色々考えてしまうから。

そういえば、以前から疑問に思っていたんですけどね。
これだけ彼の目の前で女の涙の価値が下がるほどに涙を流したのに(←ここ重要ねw)
どうして「これだけ辛いんだ」ってわかってくれないんだろうって。
私はプライドが高い女ですから、悲しかろうが悔しかろうが誰の目の前でも涙を流すのが大嫌いです。
その私が、これだけの涙を流したのになんで?って。
彼から見て私の涙には「こんなに自分を好いてくれているんだ」って見えたらしいんです。
自分の為にって。
だから変に安心してたんでしょう。「甘えがあった」と言っていました。
こんなに好いてくれてるんだから、自分の為にいつか分かってくれると。時間が経てばと。


そこで彼に聞いてみました。
部長なんだから部員さんの悩みとか聞いたとき、どうやって対応しているのか。
相談する人というのは何か解決を見出したいから相談するのであって、
「信心が足りない」とか「題目上げろ」と言った所で本人はすっきりしないだろうし、
何でも信心に結びつければいいという問題ではない。
部員さんでもなんでも「罰だ」「功徳だ」と言う人がいるけど(幹部も)そういう人には
ちゃんと間違ってるって言ってる。

とか言ってましたね。「祈るより行動(趣意)」みたいな。





それがどうして自分には適応できなかったんだよ・・・_| ̄|○
人には偉そうな事言っといて、自分一番できてねぇじゃねぇかよこの野郎(╬◣д◢)ゴルァ!!

「祈る」という行為は、私みたいなのにしてみれば「何もしていない」に等しいです。
信仰というのは自己満足だと思っている節があるし祈ったところで叶わないと思ってるので。
なんでもそうだけど祈るだけじゃ何も変らない。ましてや人の心や周りの状況は。
だから「祈る」という事だけを見れば「何もしていない」という風に見えてしまうのです。

そして彼は「題目あげばいいってもんじゃない」と言っています。
確認しましたよ。「それって、自分が何もしなかったのと同じじゃない?」って。
彼、何も言えなくなってましたね。
あ、言い訳はしてました。
「自分の事は一番分からない」とか何とか。

とにかく何もしなければ何も変らない。
自分は変わらないからといって人の心まで変らない訳がない。
時間が解決してくれると言う問題だけではない。
という事を再確認させました。

なんで6コも年下の女がこんな事教えてるんだかバカバカしくもなりますね。意味が分からない。
でもとりあえず私を失うという切羽詰った状態で少しでも考えられるようになったみたいなので
もう少し様子見をしようと思います。


いつも通り全然纏まりなくてすみません(o*。_。)oペコッ
多分加筆もしないです(爆)

スポンサーサイト

  1. 2006/06/26(月) 19:26:13|
  2. About Sokagakkai/創価学会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。